松戸市の探偵事務所へ夫婦の実態調査を依頼して突き留めます

千葉県で浮気調査するなら探偵がメールで無料で相談に対応してくれます!

MENU

松戸市で探偵が浮気調査で始まる流れと趣旨

不倫の調査を探偵事務所のサービス相談で申請し、調べた内容を告げ見積り金額を計算していただきます。

 

調査方式、調べた内容、かかる費用に納得できましたら、実際に契約を結ばれます。

 

実際に契約を締結したら調査が進めさせていただきます。

 

浮気調査は、通常1組が2人で実行される場合が多いようです。

 

だが、ご希望にお聞きしまして調査員の数を補正させることは応じます。

 

探偵事務所での浮気リサーチでは、リサーチの間にちょこちょこリポートが入ってまいります。

 

ので調査は進捗度合いを理解することができるので、安堵することができます。

 

我が探偵事務所の浮気調査での契約内容では日数が規定で定めておりますため、規定日数分は不倫調査が終了しましたら、調査内容と結果内容をまとめました調査した結果の報告書を入手できます。

 

リサーチした結果報告書には、詳しく調査内容においてレポートされ、不倫の調査中に撮影した写真などが入ります。

 

浮気調査以降、訴えを立てるようなケースでは、ここでの調査結果報告書の内容、画像は重大な裏付けになります。

 

このような調査を当探偵事務所に希望する目的としては、このとても重大な浮気現場証拠を手に入れることにあります。

 

万が一、報告書の調査結果の内容が満足できないときは、調査続行の要求することも可です。

 

不倫調査結果報告書にご満足して本契約が完了させていただいた場合、それらでご依頼された浮気調査は終わりとなり、とても大事な浮気調査記録は当探偵事務所にて責任を持って抹消いたします。

 

松戸市の浮気調査は探偵事務所が証拠を裁判所に提出します

浮気の調査といえば、探偵の事務所が思い浮かびます。

 

「探偵」とは、お客様の浮気調査依頼を受けて、聞き込みや追跡や、見張りなどの様々な方法を使い、特定人の居場所や活動の正しい情報をピックアップすることを業務としています。

 

当探偵事務所の調査内容は色々ありますが、特に多い仕事は浮気調査です。

 

やはり浮気の調査は特別にあるのです。

 

機密が重要とされる探偵仕事は不倫調査にマッチするといえるでしょう。

 

当探偵事務所に浮気調査依頼をしたら、プロフェッショナルの知恵、ノウハウを駆使して、依頼人が求める確かな情報や証拠を取り集めて報告してもらえます。

 

浮気の調査等の依頼は、少し前まで興信所に申し出るのが決まりでしたが、興信所には結婚相手の身辺調査や雇用調査がほとんであり、探偵のような人知れず調査ではなく、標的の人物に対して依頼を受けて興信所から来た調査員という事を伝えます。

 

しかも、興信所という場所はそんなに深く調査しません。

 

親しい知人へ情報を調べるだけということもしばしばあるようです。

 

近頃の不倫の調査依頼では、ターゲットに気づかれないように、身辺調査をしてほしいことが大部分なので、探偵の方がメリットはかなりいます。

 

私立探偵社へ対する法は昔は特に制定されていませんでしたが、もめ事が多発したことから8年程前に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

それにより、きちんと届出をしなければ探偵をすることができなくなっています。

 

これによりクリーンな経営がすすめられていますので、安心して浮気の調査を頼むことが可能です。

 

ですので、何かあった時はまずはじめは探偵事務所にご相談してみることをオススメしたいと思っています。

松戸市で探偵に浮気調査を依頼時のコストはいくらかかる?

浮気調査において必要なことは探偵に対した要望することですが、手に入れるために証拠などを脱毛が納得できなかった場合に、優秀な分、費用は上がっていく動向があります

 

とうぜん、依頼をお願いする探偵事務所等によっては料金が違ってきますので、多数の探偵の事務所があればその事務所ごとで料金が異なっているでしょう。

 

浮気の調査でのケースでは、行動調査といって調査する人1人毎一定の調査料がかかるのです。調査員が増えると調査料金がばんばんかかっていきます。

 

ターゲットの行動調査には、相手をつける尾行と結果を調べるだけの簡易的な調査と、予備調査、探偵に必要な特別機材、証拠になる動画、調査報告書による一般的な調査があります。

 

行動を調査するのに料金は、1hを単位としています。

 

取り決めした時間を超えて調査する場合は、延長代金が別途かかってなります。

 

探偵1名に分ずつ60分で延長料金がかかってきます。

 

尚、自動車を使用しなければならないときには車両を使用するための代金が必要になります。

 

日数×1台毎に決めています。

 

必要な乗り物の種類や数によって代金は変化します。

 

交通費やガソリン代、駐車料金等調査するのに必要なもろもろの費用も別途、必要です。

 

さらに、その時の状況に合わせてになりますが、特別な機材などを使用することもあり、さらに別途、費用が加算されます。

 

特殊機材とは、赤外線カメラ、偽装カメラ、小さいカメラ、隠しマイク、映像を確認するモニター様々な機材が使えます。

 

わが探偵事務所ではそのような特殊機材を用いて高い調査力で難しい問題も解決へと導いていくことが必ずできます。